試験に確実に合格する勉強法

調理師試験

調理師試験に1回で合格するためにはまずはしっかりとした準備が必要です。
本屋さんなどに行くと調理師試験のための参考書などはまず間違いなく売っているはずですので、とりあえず一通り目を通して、自分が理解しやすいと感じたものを1冊購入しましょう。
そしてまずはぺらぺらとめくりながらでも良いので、その1冊に一通り目を通すようにします。

人間の脳って不思議なものでしっかりと熟読しなくても、こうして目を通すだけでも随分本の内容は把握するものです。
もちろんたったそれだけで試験に合格するだけの力が付くわけではありませんが、大筋の内容を把握するためにはたったこれだけでも十分ですので、是非試しにやってみてください。

どんな試験問題が出るかをざっと理解したところで次は問題を一通り解いてみます。
分からない問題は間違えても良いので、とりあえずとにかく全部の問題を解いてみましょう。

そして次に解答を見ながら答え合わせをしていきます。

ここまで特に何かを覚えるわけでもありませんので、勉強とはとても言えませんよね。
けどその後にもう一度同じ問題を同じように解いていくと、当然ながらその正解率は上がっているはずです。

そしてまた答え合わせをし、そこからまた同様に同じ問題を解いていきましょう。
すると最終的には満点に近い点数を取る事ができるでしょう。

そうなれば準備は万端です。
ほとんど間違いなく試験本番でも合格するでしょう。
私はこの方法で非常に短期間で試験に合格することができましたし、他の資格試験などもこの勉強法で合格しているので、自信を持って勧められる勉強法です。

しかしもしかしたらそんなことをしている暇もあまりないと言う方もいらっしゃるかもしれません。
そういった方は調理師講習会を試験の直前に受けてみる事を考えてみましょう。

この講習会では試験に出るポイントなどを非常に細かく説明してくれますので、勉強不足の方にとっては非常に大きな味方となってくれるはずですよ。


このページの先頭へ