試験問題を事前にチェックしよう

試験問題

調理師試験の場合、過去問題をしっかりとやっておくだけで本番の試験で似たような問題が出てくることもありますので、それなりの点数は取ることができます。
こういった資格試験を受ける場合、過去問などを解かないという方も少ないとは思いますが、やはりそれでも大事なことですし、受験できる回数も少ない試験ですからしっかりと準備だけは怠るようのないようにしたいですね。

そんな大事な過去問ですが、それをチェックする方法は本屋で過去問題集を購入する方法と、また最近ではネットでも見ることができるようですね。

調理師試験過去問題

私個人的にはネットではどうしても読みづらいところがありますので、本腰を入れて勉強するのであればやはり1冊でも本を購入した方が良いと思います。

もちろんこれは人によって意見も違ってくるでしょうし、もちろんネットを利用することで費用は無料になりますから、工夫次第では非常に便利なものとなることには間違いありません。

この過去問題などは最初からただやれば良いというものでもありません。
まずは参考書などをしっかりと読んで、試験範囲である内容をしっかりと理解をしてから、本番の試験に臨むつもりの練習として使うものです。

ごくごく当たり前のことですが、試験に不合格になってしまう方の勉強法などを見ると、この順序がめちゃくちゃになってしまっている方もいらっしゃいますので、勉強法がいまいち分からないという方はざっとこの流れを覚えていただければと思います。


このページの先頭へ