英検1級の勉強法と合格ライン

英検1級と言えば私のイメージとして到底辿り着くことのない高い領域だというイメージを持っていましたが、実は何とか合格することができました。

率直な感想ですと英検1級は決して簡単な試験ではありません。
しかししっかりとした勉強法で対策さえすれば決して合格できないものではないようにも思います。

もしもあなたが英検1級の合格を目指すのであれば、まずは決して諦めないこと。
これが何より大事になってくると思います。


まず英検の合格率を見てみると、受験者のおよそ10%程度が毎回一次試験では合格しています。

100人受けたら、10人が合格するという計算ですね。

また、スコアの合格点もおよそ全体の70%以上が必要とかなりハードルは高いように思います。

しかもこの1次試験に合格しても、さらにこの後に受験者の3人に1人しか合格しないという2次試験が待っていますので、気が遠くなるように感じる方も多いでしょう。

しかし、英検1級の対策としてまずは2次試験のことは忘れてとにかく1次試験に集中すること。

英検1級対策では英字新聞やTIME誌などの洋雑誌を読むことが非常に重要となってきますが、これらの勉強法は後の2次試験にも必ず生きてきますので、必ず行うようにしましょう。

また英検1級を合格するために覚えるべき単語などもこれらの英字新聞などで結構な数がカバーできます。
私の知っている方で英検1級に残念ながら合格できなかった人は皆この作業をさぼっていました。

英字新聞などを読むと頭が痛くなるという方も多いかもしれませんが、是非とも実行してみてくださいね。


The Japan Times Weekly



このページの先頭へ