英検準2級のレベルとTOEICスコア

英検とTOEICは何かと比較されやすい英語の資格ではありますが、英検準2級に合格する人はどれくらいのTOEICのスコアが取れるのでしょうか。

TOEICが公式に発表した情報によると、英検準2級の合格者の平均スコアはおよそ350点程度ということになるのでしょうか。

もうちょっと詳しく見ると、345点~395点の間の人が一番多く、その次に395点~445点、295点~345点と続きます。

TOEIC自体の平均スコアが450点程度と聞いたことがありますので、英検準2級程度ではTOEICの平均よりもちょっと下のレベルということになりますね。

英検準2級はやはり高校2年生から3年生あたりの人が一番多く受験すると思いますので、それを考えれば妥当なレベルということになるでしょうか。

TOEICはそれこそ外資系に勤めている社会人から留学経験者まで非常に多くの人が受験するものですからね。

英検とTOEICは問題の質が全く違うものですので、このレベルは絶対的なものではありませんので、あくまで目安として考えておくと良いと思います。

英検準2級を受験する人は、まずは英検に合格する必要がありますので、しっかりと英検に絞った勉強をするようにしましょう。



このページの先頭へ