英検の申し込み方について

英検の試験を受けるためには当然事前に申し込みをし、受験票など試験の際に準備しなければならないものを入手しなければなりません。

学生の間は学校が団体で申し込みをしてくれる所が多くなっていますので、詳細を先生などに聞くのが一番良いのですが、個人で受験をする際には申し込みから受験料の振込みまで自分でしなければなりません。

そこで英検の申し込みの方法ですが、まず一つめの方法としてインターネットでの申し込みがあります。

英検の公式サイトの方でこの申し込みはできるのですが、24時間いつでも申し込みをできるというのがインターネットの強みでしょう。

申し込みの際にはメールアドレスが必要となりますので、自分のものを持っていない人は事前に作っておくようにしてください。

2つ目のものはコンビニにある、チケットの申し込みの機械ですね。

ローソンの「Loppi」、セブンイレブンの「マルチコピー機」、ファミリーマートの「Famiポート」などがそうなのですが、ご存知の方も多いかもしれません。

この機械を使うことによって、申し込み、支払いなど全てを済ますことができますので、コンビニに家が近い人などにとっては便利なものでしょう。

そして最後の方法が、指定の本屋さんなどで願書を手に入れ、それを郵送するという方法です。

私の世代からするとこの申し込み方法が一番一般的なのですが、比較的大きめの本屋さんであれば結構どこにでも置いてあります。

本屋の店員に願書を手に入れたいということを伝え、封筒の中身の指示に従いながら申し込みを済ませましょう。

英検の申し込みは期日を過ぎてしまうとできなくなってしまいますので、まずは試験の日程を調べて、早めに申し込みは済ませるようにしましょう。



このページの先頭へ