英検1級の対策のためにTOEICで900点を目指そう

英検準1級に無事合格して、さぁ次は英検1級だ!
そのように普通は段階を踏んでいくのですが、私としてはその1級に行く前にまずはTOEICの受験をおすすめします。

というのも英検準1級と1級のレベルはもう段違いに違いますので、いきなり1級の勉強を始めてしまうと挫折をしてしまう可能性も高いんです。

そこでそんな事態を避けるために英検に比べると比較的難易度の低くなるTOEICの受験をおすすめしているというわけですね。

TOEICは英検1級に比べると、ごくごく基礎的な問題ばかりが並ぶことになるのですが、それゆえにTOEICで900点以上を取れないと英検1級は到底太刀打ちできません。

TOEIC900点も十分難易度の高いチャレンジですが、英検1級に合格するような人で、TOEICで900点を取れないような人はまず間違いなくほとんどいないと思って間違いないでしょう。

それだけ英検1級は難易度の高い試験なんです。

ですので、まずはTOEICのための勉強、そして映画などを字幕なしで見るなどしてとにかくまずは英語の基礎力のアップを図っていきます。

こうした勉強はTOEICのスコアを上げるだけでなく、英会話の勉強も兼ねていますので間違いなくあなたのためになるはずです。

そしてTOEICを受験し、結構余裕で900点は取れてしまった。

このようになってから英検1級の勉強は始めた方が、その効率はずっと上がります。

それでもまたエッセイやスピーチなど、まだまだ越えなければならない壁はありますが、このTOEIC900点を取ったという自信はそんな壁も簡単に乗り越えさせてくれるでしょう。



このページの先頭へ