英検3級の単語の覚え方

英検3級に限らず、英単語の暗記というものが英語学習において大きなネックになるという人も多いかもしれません。

確かに単語帳を見てはぼちぼち覚え、そして時が経つとすぐに忘れ。

そしてまた同じ単語帳を見つめながら同じ単語を暗記する。

そしてまたすぐ忘れる。。。

こういったことを繰り返してるうちに段々と単語の暗記ということ自体が非常に面倒なことになってしまいますよね。

だって、いくらやっても全然覚えられる気がしないですから。

ですが、そういった同じことを繰り返していると段々とあることに気づいてきませんか?

単語帳の最初のページのものほど単語の意味がよく分かる。

これは同じ単語帳などを使用していると、必ず起こる現象なのですが、単語帳に一番最初に載っている単語などは、完全に覚えてしまっている人も多いのではないでしょうか。

こういったことが起こる原因は非常に単純で、ただ単に単語帳などの一番最初のページは一番目にする機会が多いためです。

こうやって覚えた単語などは何度も何度も目にしているため、非常に長い期間暗記するようになります。

私は10年ほど前に使用していた古文の単語帳に書かれていた一番最初の単語を今でもよく覚えています。(これは自分でも驚きです。)

つまり先程話した、単語帳を見ては忘れ、見ては忘れ、という勉強法も決して間違いではないんですね。

とにかく同じ英単語を何度も目に入れる。

これがちょっと面倒ではありますが、一番簡単で効果的な英単語の覚え方です。(ちょっとがっかり?)

人間は忘れる生き物だと一般では言われていますが、実は人間の脳は一度覚えたものは決して忘れることはないとも言われています。

英単語を覚えたと思っていたのに忘れたというのは、実は忘れた気がしているだけの話かもしれないわけです。

英単語をとにかく多く見る。
そうしたら、たとえ忘れた気がしていても、本番でふと思い出すことがあるかもしれません。
そして、それが合格、不合格を決める決定打となるかもしれませんよ。



このページの先頭へ